TEL

骨盤矯正・産後骨盤矯正 | 牛久市・龍ケ崎市・ひたち野うしく かもめ接骨院

お問い合わせはこちら

骨盤矯正・産後骨盤矯正

骨盤矯正・産後骨盤矯正をお考えの方は、牛久市・龍ケ崎市・ひたち野うしくのかもめ接骨院にご相談ください。

骨盤矯正とは、その名の通り骨盤のゆがみやズレを専門手技で正していく施術法です。
骨盤を矯正すると、どのようなメリットが得られるのでしょう?
骨盤のゆがみやズレは、肩こりや腰痛、膝痛の大きな原因となります。骨盤は上半身と下半身を結び付けている部位ですから、ここにゆがみが生じることで姿勢のバランスが悪くなり、本来であればかかるはずのない負荷が筋肉や関節に対してかかってしまうのです。また、骨盤に支えられている内臓の位置がずれることで内臓機能が低下し、太りやすくなったりむくみやすくなったりもします。 まず、土台となっている骨盤が傾いたり歪んだりしている状態ですと、その上に積み木のようにのってるだけの背骨周り、その周りの筋肉にまで負担がかかります。これは歪みやねじれがあることにより関節一つ一つの動きが悪くなり、その動きが悪い関節を無理矢理動かすという負担が筋肉にかかってしまっています。前かがみになっている猫背の状態でも同じようなことが言えます。牛久市のかもめ接骨院では、このような状態になっている身体を基礎の骨盤をはじめとする背骨の一つ一つの歪みを細かく検査しながら矯正していきます。ボキボキはしない低刺激かつ安全な矯正方法で専用の医療器具を用いて施術いたしておりますのでご安心ください。今まで矯正をやって痛い思いをした方や、何か矯正って聞くと抵抗があるという方も、まずはお気軽にご相談ください。

 

産後骨盤矯正に関しては、産後に開いてしまった骨盤を元の位置へ矯正する施術です。産後の女性は体調の変化を感じやすく、妊娠される前のご自身の体質とは違うことに戸惑いを覚える方も多くいらっしゃいます。適切な産後骨盤矯正を受けたいという方は、牛久市・龍ケ崎市・ひたち野うしくのかもめ接骨院にお越しください。

産後に開いた骨盤は、通常時間をかけて元の位置へと戻っていくしくみになっています。しかし、もともとゆがんでいた骨盤や産後に開いた骨盤がゆがんでしまった場合などには、そのゆがみが障害となり元の健康的な形へ戻らなくなってしまうこともあります。そのせいで下半身がむくみやすくなったり、内臓の下垂によって下腹部がポコッと出てしまったり、内臓機能の低下によって太りやすい体質になってしまうことがあります。これらを解消するためには、骨盤を正しい形に矯正するしかありません。産後骨盤矯正をお考えの方はぜひ、牛久市・龍ケ崎市・ひたち野うしくのかもめ接骨院にご来院ください。

当院では、お客さまの骨盤の状態を正しく把握しお一人お一人に合った産後骨盤矯正施術をご提供しております。お客さまのお話をよく伺い、ご要望に沿って施術を進めていきますので、どのようなことでも気兼ねなく仰ってください。また牛久市・龍ケ崎市・ひたち野うしくのかもめ接骨院では、皆さまにご来院いただきやすいようくつろぎのスペース作りに力を注いでおります。産後骨盤矯正に興味はあるけれど、抵抗もある・・・という方もぜひ気軽にお問い合わせください。

骨盤のゆがみ度チェック表

10個の質問に答えて下さい。あなたの「ゆがみ度」、「改善方法」を教えます。

1 椅子に座っている時、よく足を組んでいる。
2 靴の底は決まって外側が先にすり減る。
3 スカートが回りやすい。又は、ズボンがずれる。
4 肩がこりやすい。又は慢性的な腰痛、もしくは最近、頻繁に腰が痛くなる。
5 基本的に冷え症である。
6 生理痛がひどい。※男性はチェック不要です。
7 「足を伸ばして仰向けに寝てみて下さい」全身の力を抜いた時、片足もしくは両足のつま先が外側に倒れる。
8 「まっすぐ立って下さい」首が傾いてませんか?又は、肩・乳首・ウエストの左右の高さがいずれか1つでも違いませんか?
9 食事のとき、片側のあご(歯)ばかりで物を噛んでいる。
10 足や顔がむくみやすい。

※どちらとも言えない場合は0.5個で計算してください。

あなたはいくつの項目にチェックが付きましたか? チェック数の星をクリックして下さい。

          0~1.5個          4~6.5個        2~3.5個       7個以上

女性が子供を産むというのは人生の中でもとても重大な出来事です。しかし、その幸せな産後の女性の身体にはとても負担のかかることが多くあり、その中でも一番の原因として考えられるのは身体の歪みです。
子供を産む時は身体の働きで「リラキシン」という女性ホルモンが分泌されその影響で骨盤周りの関節や靭帯は柔らかくなります。そのため、骨盤は産道を作る為大きく開きますが、それがなかなか元に戻らないでズレたまま固まってしまうことがあります。その影響として腰の痛みや足の付け根の痛み、肩こりや首こりなどを引き起こす恐れがあります。さらに女性が一番気にする悩みの下半身太りなんかにも繋がってしまいます。牛久市・ひたち野うしく・龍ヶ崎市近くのかもめ接骨院の産後骨盤矯正は、そんな悩みを解決、予防が可能ですので一度いらしてください。
産後の骨盤矯正をしていただくと、無理してダイエットをする必要はなくなります。足痩せ、下半身痩せをしやすくなり、太りずらい体質へと変わっていきますので、無駄な負荷はかかりません。
子供を産んだ女性は腰まわりやお尻まわり、ももまわりなど落ちにくい下半身の太りに悩む方が多くいらっしゃいますが、正常の骨盤の位置に正しく整えて、バランスをよくしてあげることで新陳代謝を活性化させ、血流やリンパの流れも良くなり、むくみの原因も解消しますのでついているお肉が燃焼しやすくなります。子供ができる前には余裕ではけていたスキニーやスカートがはけなくなってしまった方など、ぜひ牛久市・ひたち野うしく・龍ヶ崎市近くのかもめ接骨院の産後の骨盤矯正で前までの体型をとり戻しましょう。産後の骨盤矯正は子供を産んでから半年までは女性の体の構造上で筋肉などがとても柔らかくしなやかなため最高なタイミングです。子供を産む時に限界まで開いてゆるんでしまった骨盤はどんなに遅くても半年くらいまでに、少しずつですが縮みながら出産前の状態に戻ると言われています。
しかし、子供が出来る前から骨盤のゆがみが出てしまっていたり、妊娠時に腰が反ってしまったりなどしてバランスが悪くなってしまったりすると元の骨盤に正しい戻りづらくなります。そのためこの産後のタイミングで正しい位置を骨盤が覚えくれるのが一番いいのです。逆に言えばこの産後に無理な負担をかけてしまったりするとより悪い骨盤のまま固定されてしまうので身体の予後に悪い影響を与えます。そうならないためにはまずは家でゆっくりしていることと、接骨院など専門家による正しい骨盤の管理が不可欠になります。
子供が生まれてから1ヶ月の間は骨盤サポーターなどの優しい矯正方法から始めるのが推進されていますが、当院の産後矯正はとても優しく行いますので早めの受診でも大丈夫ですので安心してください。まずはご相談いただけるといいかと思います。
前に書いているように、落ちづらい下半身のむくみや太り、ぽっこりしたお腹の解消など、いろいろな効果があると言われている産後の骨盤矯正ですが、 本当にある効果はどのくらいなのか。むしろ、そもそも産後の骨盤矯正や普通の骨盤矯正がどんな形の施術なのか。 骨盤というものは子供を産む事によるものだけではなく、普段の生活のスタイルや、良くない姿勢、長い時間同じ格好でいるなどと、原因は様々あります。体を動かす事をしないとか、あとは日頃の疲れの蓄積で筋肉自体が柔軟性をなくてしまうのも原因の1つです。 出産を終えた後の骨盤を正常な状態にもっていくことや、整えたりすると様々な変化や効果があるといわれていますが、 その効果や変化に関しては、まだ科学的な根拠はわかっていないものが多いのも事実であります。
しかし、いくつもの産後矯正をした方の体験談、接骨院や整体院で産後矯正を行ってる矯正した後の感想などからも、身体には間違いなく良い影響が出るということは明らかなのです。 牛久市・ひたち野うしく・龍ヶ崎市近くのかもめ接骨院では、多種多様な症状で悩んでいる方にバランスが悪くなってしまっている産後の骨盤を正常な位置に戻すような施術が行われています。骨盤というのはみんなが分かるように身体の中では中心の部分ですので、歪みや傾きがあるままだとその時は良くても後々全身に悪影響を及ぼしてしまいます。むしろ逆にこの身体の中心の部分を真っ直ぐ正しい矯正に、矯正することが出来れば、身体が全体的に良い状態になることが出来るのです。
坐骨神経痛のようなおしりの痛みや腰周りから背骨に沿っての痛み、症状はお客様一人一人違いますが、産後の骨盤矯正が終わってからみなさんが今まで感じていた違和感や痛み、ずっと取れなかった症状は良くなってく方が多いのも事実です。 これは今まで産後の骨盤矯正をやられた方からの声をもとに分析されていますのでご安心下さい。 それから、産後に骨盤矯正をやったことで身体に変化があり体重が減った痩せたという方が多くいますが、これについても本当は科学的にはっきり分かっていることではありません。でもこの結果に関しても接骨院や整体院、施術院などで産後の骨盤矯正をやられた後から、本当に体重が落ちたり、ウエストが引き締まったという方が結構な人数いらっしゃることも事実です。子供を産んでからの骨盤というのは、子供を産む時に女性ホルモンという人間の身体にある物の影響で骨盤が大きく開きます。その結果が歪みに繋がるんですが、その開いた骨盤が正しい位置に閉じないままで固まってしまうと、それによって骨盤周囲の筋肉や靭帯に負担がかかってしまい、その結果が歪みが出て新陳代謝が悪くなってきてしまいます。そうなると脂肪や老廃物の燃焼も効率が悪く、リンパ液や血の流れも悪くなってきてしまいますので、直接的ではないですが間接的に太りやすかったり、または痩せにくいような身体になってきてしまっています。 産後の骨盤矯正を行った後に痩せたり、むくみが減ったいう方の中には、骨盤が正常な位置に戻ったこと自体が理由なのではなく、子供を産んだ後に骨盤矯正を行ったことにより骨盤周りの筋肉の柔軟性が高まったり、新陳代謝が上がることによって脂肪やむくみに関係する水分がなくなった身体、俗に言う痩せやすいような身体になったということが一番に考えられます。さらに、子供を産んだ後に骨盤矯正をすることにより位置が分からなくなっている内臓が正常な位置に戻ることも影響の1つとして大きく考えられます。

内臓の本来ある場所というのは骨盤によって位置が変わりますが、この大事な骨盤が歪んだりすることにより、内臓の位置関係もずれてきてしまいます。 その関係で骨盤が歪むと内臓が下に落ちてきてしまい、内臓系の機能が低くなると言われています。 そこで見た目のスタイルも、俗に言う「ぽっこりしたお腹」になってしまいがちです。 産後の骨盤矯正をすることにより、内臓が本来あるべき位置に戻ることで、良い働きが出来るようになり、ぽっこりしたお腹も解消し、さらにウエスト周りやヒップまわり、ももまわりなど落としづらい肉を燃焼させて下半身太りなんかの改善には効果が高いです。しっかりと産後の骨盤矯正を行えば、身体にかかる負担が減り筋肉や関節が動きやすくなり、いい姿勢を保ちながら生活することが簡単に行えるようになるでしょう。 ただ残念ながら、矯正を行った後でもすぐに元の悪い状態に戻ってしまう場合もあります。お客さんの中でも「矯正した直後はいいんだけど・・・」という声も聞こえてきます。それはむしろ普通なことなんです。今まで長い間生活してきた中でできた歪んだ身体の癖が抜けるのには少し時間がかかります。なので牛久市・ひたち野うしく・龍ヶ崎近くのかもめ接骨院では、産後の骨盤矯正をより効果的にするために、 お客さんが家でもできるセルフエクササイズの指導や、 生活習慣の癖を気付いていただいてその改善にも力を入れております。 まずはお気軽に当院までご相談ください。