TEL

腰痛 | 牛久市・龍ケ崎市・ひたち野うしく かもめ接骨院

お問い合わせはこちら

腰痛

慢性的・急性的腰痛にお悩みの方は、牛久市・龍ケ崎市・ひたち野うしくのかもめ接骨院までお越しください。

腰痛には、じわじわと長年患われている場合や、ある日突然急激に発症する場合などさまざまなケースがあります。腰痛の種類もたくさんあり、原因もケースによって違いますので、お客さまの症状とその原因に合った施術が求められます。もしも腰痛にお悩みであれば、牛久市・龍ケ崎市・ひたち野うしくのかもめ接骨院にお越しください。
腰痛には、椎間板ヘルニアのように腰椎を原因とするものや、ぎっくり腰のように筋肉の損傷を原因となっているものなどがあります。椎間板ヘルニアとは、腰椎の間でクッションの役割を果たす「椎間板」という軟骨が重圧によってつぶれてしまい、変形して飛び出た椎間板が隣接する神経に触れて痛みを生じる疾患です。ヘルニアは、ケースによっては手術を施すことで大幅に回復することもある症状ですが、たとえ良くなったとしても椎間板ヘルニアを発症した原因がしっかりと解消されていなければ、同じ症状を繰り返したり、施術の成果が現れないということもございます。筋肉の損傷であるぎっくり腰とは、ある日突然腰に強烈な痛みが走る「急性腰痛」と呼ばれる症状です。ぎっくり腰というのは類似した症状の総称であり、腰回りの筋肉の疲労などが原因で起こります。慢性的な筋肉疲労が原因で起こるほか、腰を突然不自然な方向へひねる動作をしたり、重いものをいきなり持ち上げたりすることでも起こります。ですので、これまでは腰痛と無縁だったという方でもある日突然発症してしまうことがあるのです。どんな腰痛でも、その原因を正しく把握し的を射た施術を施す必要があります。現在何らかの施術を行っているにも関わらず、症状があまり良くならないという方は、牛久市・龍ケ崎市・ひたち野うしくのかもめ接骨院にご相談ください。
当院では、椎間板ヘルニアやぎっくり腰などの腰痛を引き起こす一つの原因である「骨格のゆがみ」を元の健全な状態へ戻し、運動療法や手技、各種施術機器を使い分けてお客さまに最適な施術プランで症状の消失を目指していきます。骨格がゆがむと、バランスの良い骨格にまで余計な負荷がかかり、椎間板や筋肉にも必要以上に負担がかかってしまうことがあります。今一度、根本的に腰痛を治したいという方は、牛久市・龍ケ崎市・ひたち野うしくのかもめ接骨院へ気軽にご連絡ください。